PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

274 view 保管宇宙葬自然葬 自然葬 宇宙葬 保管 比較
自然葬 宇宙葬 保管

自然葬や宇宙葬をするとき、遺骨の一部を保管しておくことはできるのでしょうか?散骨などで遺骨を自然に帰すとしても、全て帰すのではなく目に見える形で残しておきたいという人は多いと思います。実は自然葬や宇宙葬をする場合でも遺骨を残すことは可能です。通常の葬式でも遺骨の一部を分骨することがありますが、それと同じように自然葬や宇宙葬でも分骨すれば大丈夫でしょう。

手元に保管している遺骨を墓に納める場合には分骨証明書が必要になります。しかし、自然葬や宇宙葬をしているのであれば墓はないと思いますから、大きな問題にはならないでしょう。自宅での保管を止める場合には改めて散骨を依頼するなどの手段で対応できるからです。つまり自然葬や宇宙葬に伴って遺骨の一部を残しておく場合、事務手続きは基本的に必要ありません。

ただ、自然葬や宇宙葬が故人の希望である場合、遺骨の一部を手元で保管することに抵抗感を持っているかもしれません。せっかく自然葬や宇宙葬をしたにも関わらず、希望通りの見送り方にならないのでは残念です。そのため、遺骨の取り扱いについては生前から家族で話し合っておくことをおすすめします。理想のお葬式を成功させるためにも面倒がらずにコミュニケーションをとっておくことは大切です。