PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

66 view 加工宇宙葬粉骨 宇宙葬 加工 粉骨
宇宙葬 加工 粉骨

亡くなった家族を最後に見送る方法として、埋葬する代わりに、海洋散骨、宇宙葬のような散骨という選択肢があります。通常は、何等かの事情でお墓に入れない、または入ることを希望しない場合に選ばれる方法です。お墓に対する特段のこだわりや問題はないけれど、最後に自然に還ることを故人が生前に希望していたためという場合もあります。事情はどうあれ、散骨する場合には、事前に粉骨という加工を施す必要があります。

粉骨とは、遺骨を粉の状態になるよう加工することです。パウダー状になった遺骨は、概ね2㎜程度のサイズです。宇宙葬の場合は、これをバルーンに入れて宙に放つ・ロケットに載せて宇宙空間に打ち上げる等の方法で散骨します。バルーンを使う場合は国内で実施可能ですが、ロケットの場合は国外に出向いて行います。いずれの場合も、自然葬専門の業者にお願いすれば、粉骨から散骨まで相談に乗っていただけるでしょう

人間は、高度に文明化された「社会」で生きている一方で、海や空、あるいは宇宙といった「自然」の一部でもあります。従来のお墓への埋葬が、生前に自分が属していた社会のルールに則った人生の終わらせ方なら、宇宙葬は自然界のルールに従うものと言ってもいいでしょう。遺骨が、粉骨という加工を経て粒子になり、最後には宇宙を漂うようになるということは、散骨の中でも、もっとも根源的な場所に還ることと言えます。
粉骨方法でお悩みなら自然そうそうにお任せください。