PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

8 view 処分火葬骨 火葬骨 処分
火葬骨 処分

火葬をして、骨も肉も何もかも燃え尽きるわけではありません。生き物の骨を焼くには、長い時間と強い火力が必要です。一般的な火葬はそこまではせずに、骨が白く細かくなった状態で完了します。これを火葬骨といいます。火葬骨をそのまま、ゴミに出して処分するのは違法です。適当な場所に捨てるのも、もちろん違法となります。犯した罪がバレれば、相応の償いを求められます。

火葬骨を処分するためにはまず、細かくパウダー状にする必要があります。これを粉骨といいます。粉骨した後のものなら、私有地などに許可を得て散骨することは可能です。粉骨は個人でも行えますが、業者に任せてしまった方が苦労がありません。辛い思いをして無理に骨を砕くような真似をしなくても、専門の業者に頼めば正しい方法で処理してもらえます。

粉骨した後の火葬骨は、許可を得れば海上に撒いたり、自然に還すことができます。自然葬を専門的に扱っている業者に相談して、納得できるまで色々な供養の方法を検討してみるのも良いでしょう。自然葬といっても、全てを自然の中に処分してしまうわけではありません。お墓に納める分は除きつつ、一部のものを海に撒くだけでも、自然の中で供養したことになるものです。
自然葬の種類でお考えなら自然そうそうのサイトをチェック。