PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

30 view ペット遺骨自宅保管 ペット遺骨 自宅保管

大切に家族同様に暮らして来たペットの死。そんなペットの死を受け止める事ができないという飼い主さんも少なくありません。専門業者に依頼し、火葬してもらったものの、その後のペット遺骨の保管方法に困る人も多く、ペット専用のお墓を用意するのか、ペット霊園に入れるのかなどと迷う飼い主さんがほとんどです。しかしその中には、出来る事なら自宅保管を希望する人も多い傾向になっています。

では、実際にペット遺骨を自宅保管する事は可能なのでしょうか。もちろん、ペット遺骨を自宅保管するにあたり、何も問題はありません。いつまでも大切なペットのそばにいたいと思った場合は、自宅保管という選択も十分可能となります。しかし、その際には少し注意が必要です。その注意を怠ってしまうと、大切なペットの遺骨が大変なことになってしまうかも知れません。

ペット遺骨の場合非常に湿気に弱いことから、適切な方法で自宅保管を行わなければいけません。骨壺のまま保管する場合は、テープで湿気の侵入を防ぐほか、シリカゲルの吸着剤などを貼り、湿気対策を行う必要があります。とはいっても、見た目も重視したいという場合は、一度自然葬専門の業者に相談してみてはいかがでしょうか。自宅保管専用の骨壺などを紹介してもらう事ができ、十分な管理体制で遺骨を保管する事が可能になります。
ペットの供養はぜひ自然そうそうにお任せください。