PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

130 view 宇宙葬散骨注意点 散骨 宇宙葬 注意点
散骨 宇宙葬 注意点

宇宙葬はすばらしい葬送方法ですが、注意しておかなければならないこともあります。一つ目の注意点は、散骨がスペースデブリ(宇宙ごみ)を生むとして批判の対象になっていることです。一方で、多くの葬儀社では、カプセルを小さくする、大気圏で燃え尽きるような形で乗せるなどの対策をとっています。環境の問題に留意するならば、希望する葬儀社がどのような対応をとっているのかを確認し、選択に役立てると良いでしょう。

注意点の二つ目は、考えたくないことですが、宇宙葬にロケットや人工衛星を使う場合、打ち上げに失敗することも有り得ます。再打ち上げ自体は保証してくれる葬儀社が多いですが、失われた遺骨が帰ってくることはありません。事前に遺骨や遺灰は多めに葬儀社に渡し、予備にとっておいて貰うか、せめて一部は手元に残し、再度散骨が行えるように備えておきましょう。

そしてもっとも重要な注意点は、宇宙葬に対する家族の理解を得ておくことです。たとえ強く本人が希望していても、遺族が宗教やライフスタイルの面で受け入れることが出来なかったり、宇宙への散骨を寂しいと思うあまりに反対する人もいるかもしれません。宇宙葬を希望する場合は良く話し合い、遺族が墓を必要とするならば分骨で対応するなど、感情面での悶着が起こらないように事前にすり合わせておきましょう。
散骨のことなら自然そうそうにお任せください。