PAGE
TOP
 

様々な葬送を行う専門店自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

11 view 手元供養散骨注意点 注意点 散骨 手元供養
注意点 散骨 手元供養

皆さんは、手元供養という言葉をご存知でしょうか。家族や大切な人との死はとても悲しいことです。そしてそれはいつ起こるか分からないことでもあります。最近では、そんな方々とのお別れに際して、ご遺骨を全てお墓へ入れることなく、あるいは海などに散骨することなく、手元に置いておく方も増えています。ここからはその際の注意点も踏まえてお話していきたいと思います。

手元供養というのは、故人のご遺骨の一部、あるいは全てを、墓地や納骨堂に納めることなく供養することです。具体的には、墓地への納骨の一部を手元に置いておくことや、散骨したご遺骨の一部を手元に置いておくことを指します。ただし、そこでの注意点としては、あくまで手元に置いておくことが重要です。自宅であれど、庭に勝手にご遺骨を埋めてはいけません。

また、散骨についても注意点があります。ご遺骨をそのままの形で、骨壺のままにとなると、ご遺骨を遺棄したということになってしまう場合があります。手元供養という方法で故人のそばに寄り添うことは、故人にとっても、残された者にとっても、かけがえのない事です。安らかな時を過ごすためにも、そういったことに留意して手元供養を行いましょう。不安があれば、専門の業者の方に相談してみてがいかがでしょうか。
手元供養を自然そうそうで検討してみませんか?