PAGE
TOP
 

様々な葬送を行う専門店自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

11 view 散骨樹木葬注意点 注意点 散骨 樹木葬
注意点 散骨 樹木葬

自分の死後、土にかえり自然の一部として存在するというのは理想的です。四季が巡るたびに残された遺族も様々な顔を見せる樹木に慰められることでしょう。お墓の中ではなく直接土となって自然に還りたい、そんな方に今、樹木葬という埋葬方法が人気です。樹木葬はどこでも散骨していいわけではなく、墓地としてとして認められている場所に限られているなどの注意点があります。樹木葬を行う際の注意点をまとめました。

樹木葬は自然に還るという考え方ですが、自然葬とは厳密にいうと少し違います。自然葬とは散骨だけを意味するので法律上は墓地の認可を受けていない場所でも散骨できます。しかし樹木葬になると墓標が墓石か樹木かの違いだけで法律上は墓地に埋葬しなければならないと決まっているのです。この注意点を知らずに個人が大切にしていた庭木にご遺骨を埋葬してしまうと法律違反になりますので気を付けてください。

また、樹木葬は自然に散骨するので、草が生えるなど手入れがしにくい点や、火気厳禁でお線香などを使えずお参りがしにくい点、草木が生い茂ったり樹木が何らかの原因で朽ちた場合場所がわかりにくくなることがある点などご家族に反対されるケースもあります。ご自身が樹木葬を希望する際はご遺族の気持ちや法律上の注意点、今後長い目で見て考えられる様々な問題要素をしっかりと相談しておくことが大事です。
散骨のことなら自然そうそうにお任せください。