PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

196 view 宇宙葬注意点自然葬 注意点 自然葬 宇宙葬 代行
注意点 自然葬 宇宙葬

パウダー状に粉砕加工した遺骨を、海などに散骨して故人を弔うことを自然葬と呼びます。自然葬の種類も増えており、近年では遺骨を人工衛星等で打ち上げる宇宙葬と言ったものも登場しました。樹木葬や海洋葬以外の新しい自然葬の在り方として注目されていますが、これを選ぶ際には費用などの面で、いくつかの注意点があるので覚えておいた方がいいでしょう。

自然葬は故人を暗く狭いお墓の中に閉じ込めるよりは自然に還した方がいいという考え方の人や、お墓の継承問題や経済的な事情を抱えている人たち中心に広まっています。注意点としては、すでに認知度が高まっている海洋葬などと比べると宇宙葬は費用が高い傾向がみられるという点を挙げることができます。高いと言っても、お墓を建てる場合は200万円くらいかかるのでそれよりははるかに安いです。

宇宙葬の種類が複数ある点も押さえておきたいポイントです。遺骨を大きなバルーンに詰めて空高く飛ばしていく方法や、ロケットに遺骨カプセルを搭載して打ち上げる方法、そそして人工衛星に乗せて数年間軌道を回った後に流れ星になるという方法です。国内で行われているのがバルーンを使うタイプの宇宙葬だけなので、最後のお別れをする時には海外渡航費用などが掛かる点は注意点と言えるでしょう。