PAGE
TOP
 

様々な葬送を行う専門店自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

45 view 樹木葬注意点粉骨 粉骨 樹木葬 注意点
粉骨 樹木葬 注意点

暗い石のお墓には入れたくない、お墓の管理が面倒だったり後継ぎできない、死んだあとは自然に還してあげたい等の理由で粉骨したあと、樹木葬を行う方が増えています。石のお墓と違い、植えてある樹木を墓標とするので「死んだあとは大いなる木に還る」というイメージがあるでしょう。いざ粉骨した後、樹木葬を行う時に失敗してしまわないための、知っておいてほしい注意点を紹介します。

まず、樹木葬には「永代使用料」という料金が発生します。お墓の管理を代わりにやってもらう事になるのでこの料金がかかるというわけです。さらにもう1つ注意点があります。霊園の運営元によっては「ある期間まで粉骨したものを骨壺に入れて、その後は合同のお墓に入れて土に還す」「初めから埋葬する」など、方法が大きく異なります。使用する予定の霊園に問い合わせてみてください。「思っていた樹木葬と違う」なんてことがないようにしましょう。

さて、樹木葬は「一本の木に一人の故人が入る」と考える方も多いと思います。しかし実際は、前段落で軽く触れたように他の故人との合同のお墓なのです。想像している「一本の木に一本の故人」という方法をとっている霊園は極めて少ないです。予め知っておき、樹木葬でがっかりすることがないようにしてください。ちなみに広い土地を有する霊園だと一本ごとに一故人の方式をとっている場合があるので、こちらも霊園に問い合わせてみてください。しっかりと注意点を確認し、故人を供養してあげてください。
遺骨の処理で困ったら粉骨だけでもしておくのがおすすめです。そんな粉骨のことなら粉骨代行もある自然そうそうにお任せください

オフィシャル

おすすめキーワード

ランキング

オフィシャルサイト

関連キーワード

カテゴリー

RSSリーダーで購読