PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

123 view 注意点海洋葬粉骨 粉骨 海洋葬 注意点
粉骨 海洋葬 注意点

最近、ご自身の人生の終わり方を残された方に頼んで最後まで自分らしくあろうと考える方が増えています。その中で海を仕事の場としていた方や、趣味や生きがいの場にしていた方、自然を愛し自分もまた自然に帰ろうという考えの方が自身の遺骨を粉骨し、海に散骨する海洋葬を選択しています。大事な人に意思が海洋葬だった時に注意点をまとめました。

海洋葬を行うにあたって注意点がいくつかあります。まず、遺骨で散骨することはできませんので『粉骨』という工程を踏む必要があり、また散骨する場所も外洋に出て行う必要があります。そして不法投棄や海洋汚染につながる可能性があるので少量の酒や花びらなどの自然に返るもののみが手向けられます。樹木葬や墓石のように形が残らず漠然と『海の一部』というイメージになり遺族にとっての心のよりどころがないとも言えます。

大切な人が大好きな海で気持ちよく自然と一体となっていると前向きに受け止めることができるのが海洋葬です。注意点として遺族の気持ちを考え、遺族の心のよりどころとして遺骨の一部を手元に残し、残りを粉骨して散骨するという方法をとることもできます。故人の遺志、遺族の意志をともに尊重し、あなたの大切な人を海に還してあげてください。
海洋葬は法律上の制限もないので個人で行いがちですが、祭祀としてもった海洋葬を行いたい方は自然そうそうにお任せください。