PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

126 view 手元供養種類自然葬 種類 自然葬 手元供養
種類 自然葬 手元供養

日本のお葬式の大体は仏式が多かったですが、最近は故人の意志を尊重する葬儀を行うことが多くなっていると聞きます。宗教による形式、自然葬、手元供養といった方法もあり、種類もさまざまです。近年は、生前より終活をされる方も多く、自身で生前よりお墓の購入をし準備をしたり、また、どのような葬儀にしたいのか明確にしている方も多いようです。

自然葬といった形式は、お墓ではなく、海や山などに遺灰を還すという葬送方法です。手元供養とは、一般的な葬送の方法である寺院への納骨の代わりに遺骨を自宅などで保管し慰霊の場を身近に置いて故人を偲ぶという概念があり、このような種類の形のものもあります。テレビの特集で、終活の話題をが取り上げられていたりしますが、まだ生きているにも関わらず、葬式の話をしなくても良いのではないか、縁起でもないと感じてしまうものです。

しかし、何度か特集を目にするようになって、考え方も変わりました。終活を行うことで、死と向き合い、残された人生を有意義なものにし、残された家族は本人の意志を尊重した葬儀を行うことができるのではないでしょうか。終活を行う際には、仏式だけでなく、自然葬、手元供養といった種類があることも頭に入れてみてはどうでしょうか。故人の意志を尊重した葬儀を行えるよう、葬儀屋さんと相談することをおすすめします。
遺骨の処分でお悩みなら自然そうそうにお任せください。