PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

34 view 供養種類 供養 種類

故人を供養するにあたり、考えなければならないのが供養の方法です。一般的には、お墓での供養となりますが、最近ではその供養の形も様々となり、いくつかの種類から故人の希望や遺族の希望の方法を選択する事ができるようなりました。その為、選択方法が増え、故人とっても遺族にとっても最適な方法で供養を行う事ができる時代となっています。

では、実際にどのような種類の中から供養の方法を選ぶ事ができるのでしょうか。まずは永代供養。これは昔からある方法で、子供がいない夫婦や子供に負担をかけたくないといった人が選ぶ供養方法となります。初めにお金が必要になるものの、永代に渡って管理や供養をしてくれるため、安心です。また、この永代供養においては、供養の方法によって費用が異なってきます。

次に最近人気の高い供養の種類に自然葬と呼ばれる種類があります。自然葬は主に海への散骨や山への散骨の他、樹木葬などを指し、これらの場所で遺骨を供養するものをいいます。この場合、お墓のようにその後管理が続くというものではないので、遺族に負担をかける事なく供養する事が可能です。その為、非常に人気が高いものとなっています。もし、そのような自然葬に興味がある場合は、専門家への相談をお勧めします。
詳しくは自然そうそうまで。