PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

11 view 海洋葬自然葬 注意点 自然葬 海洋葬

自然葬、という言葉が年々注目されるようになってきています。伝統的な形のお墓埋葬ではなく、パウダー状態にした遺骨を直接土中や海洋に散骨し、自然の中に還るというコンセプトが人気を博しています。特に海洋葬は費用もリーズナブルなので人気がありますが、後で後悔しないようにするためにも、メリット・デメリット両方の注意点をよく把握してから、専門業者に依頼するようにしましょう。

海洋葬は、自然葬の中でも比較的リーズナブルな費用で行えるお供養です。地元の海でなくても、沖縄やハワイなど、美しい景勝地の海を選んで散骨することも可能なため、思い入れのある土地を選んで業者に依頼する本人・遺族も多くいます。ただ海洋葬の注意点として、「オプションによっては費用が高くなる」点、そして「命日やお盆に、気軽にお参りできない」点があります。

最安値では5万円以下で実施している業者もある海洋葬ですが、これは遺族の同乗なしに、一切を業者代行してもらう場合です。遺族が船に乗って同行し、セレモニーを行うのであれば、費用は一挙に数十万円に膨らむので注意が必要です。もう一つの注意点ですが、自然葬専門業者では海図で散骨ポイントを記録しており、希望に合わせて遺族のお参りを行っているものの、予約をして規定金額を払う必要があるので、お墓のようにふらっと立ち寄ることはできません。これらのデメリットをよく理解した上で、海洋葬を行える専門業者を利用してみて下さい。
海洋葬は法律上の制限もないので個人で行いがちですが、祭祀として海洋葬を行いたい方は自然そうそうにお任せください。