PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

7 view 自然葬 自然葬 海

現代の新しいタイプの供養方法として自然葬と呼ばれるものがあります。この自然葬にはいくつかの種類があり、亡くなられた方の遺骨を粉骨したのちに海や山に還す散骨、粉骨された遺骨を大地に還したのちに個人が生前好きだった樹木を植える樹木葬などがあります。このような自然葬ではお墓も必要なく、お墓の維持や管理といった心配事もありません。

海や川、大地に遺骨を散骨する自然葬のメリットは前述したようにお墓が必要なく、維持や管理に心を砕く必要がないところにあります。ただし、いくら故人を供養するために行うこととはいえ、勝手に遺骨を海や山、大地などにまいて散骨してしまうのは問題があります。特に遺骨を何の加工もせずに散骨してしまうのだけは絶対に避けなくてはなりません。

自然葬として海や山、大地に遺骨を散骨するにあたっては適切な場所、適切な遺骨の処理が大切になってきます。いくら故人を供養する目的があったとしても海水浴客や登山客が大勢訪れるような場所に散骨してしまうのはいけないことです。故人を供養するために散骨を選ばれる際には自然葬を行った後にトラブルが発生しないようにするためにも自然葬を専門としている業者に依頼をするのが一番です。
散骨のことなら自然そうそうにお任せください。