PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

10 view お骨ペット ペット お骨 保管

亡くなったペットのお骨は、自宅において保管することもできます。大好きなペットにいつも見守っていて欲しい、という時には専用のスペースを用意して保管しておくのも良いでしょう。ただし骨壺で保管する場合でも、状況によっては湿気がたまり、中身がカビてしまうということがあるので、品質を保つためには乾燥剤を入れるなどの湿気対策が必要になります。

自宅で保管する方法の他に、近年ではアクセサリーに加工して、肌身離さず持つことで供養するという方法も注目を浴びています。ペットのお骨をアクセサリーにするためには、お骨の加工を行っている専門の業者に依頼して、特殊な技術で加工してもらうのが、最も確実で失敗のない方法となります。ペットの供養を専門とする業者には、他に自然葬を扱う業者などがあります。

ペット向け自然葬のサービスは、お骨を保管するスペースのないご家庭や、ペットを自然の元に還したいという時に最適なサービスです。ペットの遺骨であっても、私有地でない場所に散骨するのは違法に当たりますが、業者の元で行うのなら問題はありません。自然葬のスタイルには、海に撒くものや樹木の下に撒くものなど色々な形があります。自分の望む形に合ったスタイルで供養できる、業者のサービスを利用していきましょう。
供養のための遺骨の処分でお悩みなら自然そうそうにお任せください。