PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

150 view 加工樹木葬粉骨 粉骨 樹木葬 加工 供養
粉骨 樹木葬 加工

昭和の時代は家に仏壇を置いて、遺骨はお寺にあるお墓に埋葬するのが一般的でした。もちろん仏壇に手を合わせれば故人を偲べるのですが、亡くなった人を身近に感じられている方もあるのではないでしょうか。最近では、先述の伝統的なものの他にもさまざまな葬儀の方法が出てきています。

そのなかでも人気を集めているのが、樹木葬です。樹木葬とは墓石の代わりに樹木や苗木の側に粉骨を撒いたり、埋めたりする方法です。樹木葬は専用の墓地が用意されており、寺院が運営していたり、自治体が運営していたりと様々です。苗木と一緒に粉骨をすれば、時の流れを感じつつ、故人に想いをはせることができます。

樹木葬を扱う会社では、これ以外にも手元供養というプランを用意しています。これは故人の粉骨を使って陶器を加工して作るというものです。これは樹木葬の時に全て埋めてしまうと、精神的に辛いという方のためのものです。加工された陶器はそのまま飾ることもできますし、お供え用の食べ物などを入れる容器としても使えます。もし先立ったパートナーと離れたくないという人は、こういった加工された陶器を作成するプランを提供する会社にいろいろと相談してみるのもいいのではないでしょうか。
粉骨方法でお悩みなら自然そうそうにお任せください。