PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

158 view 加工粉骨遺骨 遺骨 粉骨 加工 安心
遺骨 粉骨 加工

大切なペットが亡くなる・親が亡くなった場合にお墓を立てるのですが、最近は遺骨加工なんてものが登場しました。「お墓を立てる経済的余裕がない」なんて現実的なものから「大切なあの人とずっとそばにいたい」なんて素敵なものまで理由は様々です。そんな遺骨加工は粉骨してからの加工が一般的です。抵抗感のある方は注意しましょう。それでは、どのようなものに加工できるのかを紹介します。

まず「ボーンチャイナ(骨灰磁器とも)」と呼ばれる、白色の美しいコーヒーカップなどに加工してもらうことができます。遺骨が使われているというと抵抗感もありますが、白色がとても綺麗で高級感のあるコーヒーカップなのです。故人が紅茶やコーヒー好きであればぜひ。一緒にいることにこだわるなら、アクセサリーはいかがでしょう。加工というよりは、遺骨を粉骨したものをそのままアクセサリーの中に入れる物で、抵抗感がないならこちらも選択肢に入ります。

ボーンチャイナやアクセサリーに抵抗感があるなら、オブジェクト加工もおすすめです。オブジェクトと言っても様々で、ガラス球の中に入れるタイプからレイセキとして遺骨を加工するタイプのものまで様々。業者ならとてもきれいに加工してくれるので迷っておられるのならこちらもぜひ。粉骨や故人の髪の毛から炭素を取り出し、なんとダイヤモンドにも加工できるのです。ダイヤモンドの輝きは粉骨から作ったものでも同じ。故人との思い出も光り輝くことでしょう。
供養のための遺骨の処分でお悩みなら自然そうそうにお任せください。