PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

76 view 粉骨遺骨 遺骨 粉骨 方法
遺骨 粉骨 方法

お墓を利用せず、自分なりに心をこめたお供養で、大切な家族を見送りたい…と考えている人が増えています。自然葬の専門業者では、海洋散骨や手元供養、樹木葬といった様々な選択肢を用意していますので、ぜひぴったり合う遺骨のご供養方法を考えてみましょう。こういった自然葬の各方法を利用する場合には、遺骨をパウダー状態にする「粉骨」という過程が必要になります。

火葬の後に拾った遺骨を、そのまま保管することは違法ではありませんが、何らかの形で散骨・埋葬することはできません。いずれの自然葬の方法を取るにせよ、サラサラの状態にまで粉骨する必要がありますが、これは自力では非常に困難な加工作業です(フードプロセッサーなどで砕くと機械が故障する可能性が高く、うまくサラサラになりませんのでやめましょう)。

家族の遺骨を自然葬にしたいが、どういった方法を取るか決めかねている…という場合は、とりあえず粉骨だけを自然葬の専門業者に依頼しておくのがおすすめです。粉骨後の状態であれば、遺骨も場所を取らず、よりよい方法で長期保管することができます。密閉性の高い容器などに入れてもらった後で、じっくりと散骨や埋葬の方法を検討していってみてはいかがでしょうか。
遺骨の粉骨は代行業者の自然そうそうを利用しましょう。