PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

28 view 料金自然葬 自然葬 料金

代表的な自然葬の一つには、遺骨を地中に埋め、墓標の代わりに樹木を植えるという樹木葬があります。樹木を植えるには、通常の墓石と同様に場所が必要になります。そのため、認可を受けた墓地でしか行えません。料金は、使用する区画や植える樹木の種類によって数十万~数百万円と変動します。また、霊園によっては管理費も必要になる場合があるので注意が必要です。しかし、墓石を購入する必要がないため、その分の料金が抑えられます。

自然葬のなかには遺骨を撒くという散骨があり、代表的なものが海に撒く海洋散骨です。海は生命の起源というイメージが強く持たれるため、回帰するという意味で海洋散骨を希望される方も増加しています。海洋散骨では、墓石も墓地も購入する必要がないので、購入料金やその後の管理費がかかりません。しかし、海の沖まで出る乗り物が必要であり、その手配や慰霊式を行うかなどでも料金がかかるので、事前に調べる必要があります。

自然葬の代表的な二つの中でも、樹木葬の場合は土地の料金がかかり、海洋散骨の場合は海の沖へ出る乗り物の手配に料金がかかります。しかし、自然葬では墓石の高額な購入費用が必要なく、掃除や後世への継承もありません。そのため、遺族の負担は軽減します。また、人生を全うした生命を自然に回帰するという意味でも、自然葬という選択は、故人や遺族にとっても、自然にとっても優しい葬儀の形といえるでしょう。こういった供養に興味のある方は、自然葬の専門業者に相談してみてください。
自然葬の種類でお考えなら自然そうそうのサイトをチェック。