PAGE
TOP
 

様々な葬送を行う専門店自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

7 view 処理手続き遺骨 遺骨 処理 手続き
遺骨 処理 手続き

遺骨を処理する方法として一番広く認知されているのは、埋葬・納骨といった伝統的なやり方でしょう。埋葬・納骨に関しては、必要な手続きを踏んだ上で、所定の納骨堂・墓地に遺骨を納める必要があります。必要な手続きとしては、例えば、埋葬許可証を提出するというものがあり、他に、納骨式、開眼法要といった納骨に伴う一連の手続きがあります。

一方、遺骨を自宅で保管する場合は、特に手続きは必要ありません。近年、遺骨の処理方法として散骨を希望する方が多いですが、散骨の準備作業として遺骨をパウダー状にする粉骨という作業があります。粉骨加工した遺骨は、そのままご自宅で手元供養のために保管するのにも適していますが、遺骨のこうした処理方法についても、法的な手続きは必要ありません

遺骨の最終的な処理に関しては、以前と比べて随分と様々なオプションがあります。そして、実際にそうしたオプションを選ぶ人が増えているという現実があるにもかかわらず、手続きに関する法律上の規定はありません。従って、散骨などの自然葬、あるいは手元供養を希望される場合は、まず自然葬専門の業者に相談してみましょう。粉骨や散骨に必要な費用や手続きについて教えてもらえるはずです。
詳しくは自然そうそうまで。