PAGE
TOP
 

様々な葬送を行う専門店自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

92 view 手元供養手続き遺骨 手続き 遺骨 手元供養 相場
手続き 遺骨 手元供養

手元供養は遺骨を墓や納骨堂に納めるのではなく、自宅に置いて供養する方法です。家のお墓がなかなかお参りにいけない場所にある、遺骨を納めるお墓を用意できないなどの理由で手元供養を選択する人は結構います。また、遺骨を自宅で管理することで故人を身近な存在として感じられるというメリットもあるでしょう。それでは、手元供養をするにはいったいどんな手続きが必要なのでしょうか?

実は手元供養をするために特別な手続きをする必要はありません。遺骨を保管しておくための許可を市役所などに求めなくても手元供養をすることはできます。ただし遺骨の一部を分骨として受け取って手元供養する場合、墓地を管理している人から分骨証明書を発行してもらった方が無難です。なぜなら、分骨証明書がないと遺骨を墓に納めることができなくなるからです。ずっと手元供養をし続ける確証がない限りは、分骨証明書を発行してもらいましょう。

また、手元供養に特別手続きは必要ありませんが、遺骨を保管する際には注意すべき点も存在します。遺骨は放置しておいてもずっとそのままの状態という感じがしますが、カビが生えることもあるからです。骨壷を納める箱の素材や遺骨を保管する部屋の環境など、カビが生えないように気を付けなければなりません。保管状態に気を遣いたくないのであれば、遺骨を粉骨して真空パックしてしまうという方法もあります。