PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

114 view 海に流す遺骨 遺骨 海に流す
遺骨 海に流す

故人の遺骨をパウダー状に加工して海に流すことを、海洋葬や海洋散骨などと呼びます。お墓を建てて埋葬する場合よりもはるかに低予算で済むことや、お墓の管理や継承の問題を解決する方法として、一気に需要が拡大している葬儀の方法です。墓じまいをしてから一部の遺骨だけ手元に残して、残りを海に流すケースも増えています。人間だけではなく、ペットの遺骨も海に流すことも可能です。

遺骨を自分たちで海に流すことは法律上禁止されているので、自然葬の専門業者に依頼しましょう。低料金で遺骨を全国各地の海に流す事が出来るので、経済的負担を軽減し葬儀を行うことができます。海洋散骨は、自然葬の専門業者と共に乗船してセレモニーを行う方法と、自分達は海に行かずに専門業者にすべて一任する委託散骨の2種類に分かれています。

委託散骨は、故人の遺骨を海に流すときに立ち会うことはできませんが、現地まで行く余裕がない人にとっておすすめできるシステムです。そして実際に散骨をしたことを示す証明書やアルバムなどをもらえます。現地に行って散骨をする場合は、船を個別にチャーターしてもらうか、他の遺族と一緒に乗船するかどうかを選ぶことになります。合同散骨の方が価格は低料金です。
海洋葬は法律上の制限もないので個人で行いがちですが、祭祀として海洋葬を行いたい方は自然そうそうにお任せください。