PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

148 view 供養遺骨 遺骨 供養
遺骨 供養

家族関係の変化、あるいは経済的な事情から、先祖代々続いたお墓を整理する「お墓じまい」をされる方が増えています。お墓をきれいに整理すると、後には骨壺に入った故人の遺骨が残りますが、このご遺骨の供養方法にはいくつかの選択肢があります。宗教や慣習にとらわれずに、心のこもったお供養ができる方法として、「自然葬」がおすすめです。

現在の日本でできる自然葬のお供養では、霊園に埋葬して墓標の代わりに木を植える「樹木葬」、船をかりて沖合に出、海上に遺骨を散布する「海洋葬」、また遺骨そのものをオブジェや宝石に加工して肌身離さず持ち歩けるようにする「手元供養」などがあります。いずれも、お墓を利用するよりかなり抑えた費用で行えますので、まずは自然葬の専門業者を探して、相談をしてみるとよいでしょう

お墓じまいをした後の遺骨の処理方法、自然葬を利用したお供養方法はこのように様々ありますが、ひとつ注意しておきたいのは「遺骨の加工」です。樹木葬・海洋葬といずれの方式を取る場合であっても、遺骨は粉の状態にまで砕く必要があります。また、長い間お墓に入っていたご遺骨は、大量に湿気を含んでいたり、カビなどの影響を受けている場合もあります。供養の前にはこういった遺骨のコンディション回復が必要になりますが、こちらも自然葬の専門業者に相談・依頼することができますので、安心してお任せするとよいでしょう。
低価格な遺骨処分は自然そうそうを選びましょう。