PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

13 view 遺骨 猫 遺骨
猫 遺骨

血がつながってこそいないものの、長年の喜怒哀楽をともにしてきた、大切な家族の一員である猫ちゃんが亡くなってしまったら、「今までありがとう」と感謝の気持ちをこめて、丁寧に見送ってあげましょう。ペット専門の火葬業者に連絡して、身体をお骨に変えてもらいます。この遺骨をどうするかについては特に決まりはなく、飼い主さんの判断に任されます。現在、どんな選択肢があるのかを見ていきましょう。

ペット火葬業者からは、提携しているペット霊園などをおすすめされる事もよくあります。ペット霊園への埋葬は今まで一番ポピュラーな方法として支持されてきましたが、人間の霊園や墓地と違い、永代使用できる保証が持てない、という課題があります。猫ちゃんの遺骨はごく小さなものですので、そのまま骨壺に入れて自宅に保管したり、パウダー状に砕いた上でアクセサリーに加工し、肌身離さず持ち歩くという「手元供養」の形をとる方も増えてきています。

また、人間同様ペットの自然葬を選択することもできます。灰になった猫ちゃんの遺骨を専用の植木鉢に入れ、上に植物を植えて育てられる製品が専門業者から購入できます。とてもコンパクトなので、お庭がなくてもベランダなどに置いて、猫ちゃんが土に還って新しい生命になっていくのを見守ることができます。ペットの手元供養・自然葬は、いずれもペット葬の専門業者に依頼できます。火葬をして落ち着いた後に、ぜひ手ごろな業者を探して相談してみて下さい。
手元供養を安く済ませるなら自然そうそうにお任せください。