PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

70 view 土に還す遺骨 遺骨 土に還す
遺骨 土に還す

家族単位の縮小や経済的背景、遠方在住など色々な理由により、先祖代々続いたお墓を整理する人が増えています。こういった「墓じまい」をすると、後にはお墓から取り出した遺骨が残るわけですが、これはどうやって処分をしたらいいのでしょうか。お寺の納骨堂・合同墓に移し替える手段もありますが、「土に還す」というコンセプトを検討しているのなら、自然葬によるお供養がおすすめです。

自然葬とは宗教や慣習にとらわれず、新しい形で心のこもったお供養ができる埋葬・あるいは遺骨保管方法のスタイルです。現在の日本で人気があるのは樹木葬で、霊園の一画を使用契約し、そこに遺骨を直接埋めて墓標の代わりに木や花を植え、故人を土に還すというものです。自治体や民営の霊園など、様々な霊園の中から予算や交通の便に応じて選ぶことができます。

また、厳密には土に還す…ということにはなりませんが、自然回帰という意味で同じコンセプトの海洋葬も人気があります。チャーター船で沖合に出て、遺骨を水中に散布するというお供養ですが、こちらは費用も3・4万円代からとかなりリーズナブルなのも魅力です。海洋葬、樹木葬いずれのお供養を行うにしても、遺骨はパウダー状に粉骨する必要があります。これも自然葬の専門業者にお願いできますので、手段を決めかねている段階であっても、とりあえず粉骨だけを済ませ、プランの選択・相談などを行っていくとよいでしょう。
遺骨の処分でお悩みなら自然そうそうにお任せください。