PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

70 view 処分遺骨 廃棄 遺骨
廃棄 遺骨

近年、先祖代々のお墓を処分してしまう「墓じまい」を行うご家庭が増えてきています。経済的に負担の大きい、お墓の管理費用をカットできると言う大きなメリットがありますが、一方で取り出した遺骨の処理に困ってしまう…と言うケースも。また、そもそもお墓に入れることができずに持て余している遺骨、遺品整理などで出てきた昔のお骨など、遺骨処理に直面する場面はよくあるものです。この場合、そのまま廃棄すると犯罪になってしまうので、絶対にやめましょう。

現在の日本では、火葬後の遺骨をそのまま地中に埋めたり、ゴミとして廃棄することは法律でかたく禁じられています。まずは遺骨を粉状態にまで「粉骨」加工した後、しかるべきお供養をしましょう。お墓がなければお寺の納骨堂で合同祭祀をしてもらうこともできますし、費用を抑えたいなら自然葬の専門業者に頼んで、散骨をしてもらうのがおすすめです。

自然葬には、霊園の土地に直接埋める「樹木葬」などもありますが、費用面を重視するのであれば、一番リーズナブルなのが「海洋葬」です。一番シンプルなプランを選択すれば、粉骨費用込みで数万円から行える専門業者が全国にありますので、ぜひ相談してみましょう。どんな遺骨でも、そのまま廃棄は絶対にいけません。廉価でも心をこめた自然葬のお供養をして、安らかに故人を見送ってあげましょう。
遺骨の処分でお悩みなら自然そうそうにお任せください。