PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

21 view 自宅遺骨 遺骨 自宅 置き方

一見、遺骨はお墓に入れるのが当たり前と思われているかも知れませんが、そのような決まりはなく遺族の自由にすることが可能です。遺骨の取り扱いは墓地と埋葬に関する法律があるため、遺骨を埋葬、納骨する場合は市区町村が認めた墓地や納骨堂でなければならないという事になっています。しかし、だからといって、自宅に置いておくとダメだということとは違います。ただし、自宅に遺骨を置く場合には、置き方に注意が必要です。

まず、自宅で遺骨を置く置き方としては、入れておく箱に注意が必要です。遺骨は湿気に弱い為、正しい置き方でなければ、カビが生えてしまうかも知れません。その為、必ず骨壺のまま保管するのではなく、桐の箱に入れて保管する事が大切です。また、少しだけ自宅に遺骨を置いておきたいという場合は、自然葬専門の業者に相談し、遺骨を加工してもらってみてはいかがでしょうか。

また、自宅で遺骨を置いておく置き方としては、一般的には仏壇となります。とはいっても、最近のご家庭では仏壇がないという場合も多く、そう言った場合は、リビングの一角に置き場所を作るほか、寝室などいつも近くに故人の事を思える場所に置く置き方がお勧めとなっています。そのような場合も、自然葬専門の業者の相談すれば、置き場所にあった遺骨の置き方をアドバイスしてもらう事ができるでしょう。
手元供養を安く済ませるなら自然そうそうにお任せください。