PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

63 view 手元供養注意遺骨 手元供養 注意 遺骨
手元供養 注意 遺骨

遺骨を自宅で保管する手元供養を選ぶ方が増えてきています。家族を亡くされ、後に遺された遺族の方々には様々な事情や思いがあり、従来のお墓への埋葬という方法を選択しない場合が多くなっています。手元供養には色々な方法がありますが、骨壺を自宅で保管する場合には、いくつか注意すべき点があります。まず、カビに注意が必要です。遺骨は湿気に弱い性質があり、高温多湿な環境ではカビが生える心配があります。

手元供養を選択された場合、骨壺を自宅のどこで保管するかは、多くの人が悩むところです。スペースの問題に加え、カビを防ぐためには、寒暖の差が小さく風通しがよい場所である必要があります。他の注意すべき点として、気持ちの問題もあります。ご遺族の方が遺骨をそばに置いて安心感を得たいと思うのは当然ですが、他の家族、特に配偶者や幼いお子さんにとっては、骨壺の存在は「怖い」ものかもしれません。

手元供養に伴うこうした注意すべき点に対応する方法の一つとして、粉骨があります。粉骨されたご遺骨は、骨壺より小さくまとめて箱に納めることができます。また、真空状態でパッキングするため、カビの心配もありません。ご家族の心理的負担も軽減されるでしょう。手元供養に適した状態になるように粉骨するにはそれなりの道具と技術が必要になります。そのため、自然葬専門の業者にお願いするのが一番でしょう。
お墓を作りたくない方は手元供養を自然そうそうで検討してみませんか?