PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

264 view 加工散骨海洋葬 加工 散骨 海洋葬 方法
加工 散骨 海洋葬

海洋葬で散骨をする場合、遺骨にどんな加工を施す必要があるのでしょうか?そのまま遺骨を海に投げ入れるわけにはいきませんから、事前に加工を行わなければなりません。散骨をする場合に必要となる基本的な加工は、粉骨です。粉骨は読んで字のごとく、骨を粉状にする加工のことを指します。粉状にする方法は機械によるものや人の手によるものなどさまざまですが、実際に粉骨をする際は業者に依頼するだけなので簡単です。

ただ墓の中に保管されていた遺骨を加工する場合、骨を洗浄する必要があるケースも存在します。遺骨が湿気ていて粉骨することが難しかったり、虫などの異物が混ざってしまったりするからです。一度通常の葬式を行った故人を海洋葬で改めて送る場合には、骨の洗浄も取り扱っている散骨業者を選びましょう。遺骨の状態から適切な方法を選択して、散骨が可能な状態にしてもらうことができます。

海洋葬で散骨を行う際、手元にも遺骨の一部を残したいと思うこともあるでしょう。そんなときは、保管しやすい形に加工してもらうという方法があります。最近では遺骨を加工して、ブレスレットや指輪、ペンダントやネックレスといったアクセサリーの一部に使うことも可能です。ただし、散骨業者がアクセサリーへの加工を行っているとは限らないので、他の専門業者を見つける必要があるかもしれません。