PAGE
TOP
 

様々な葬送を行う専門店自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

38 view 手元供養手続き散骨 手元供養 手続き 散骨
手元供養 手続き 散骨

遺骨や遺灰は先祖代々のお墓に入れて供養することが一般的な方法ですが、一概にそれだけではなく、遺灰を自然に還す「散骨」や自宅などで管理をする「手元供養」など遺骨を管理する方法は複数存在しています。葬式を終えて遺骨をお墓へ納骨する際には許可証を発行してもらうなど手続きが必要になりますが、この手元供養の際にも手続きが必要になるのでしょうか。

手元供養にはすべての遺骨を自宅に保管する方法と、一部はお墓に入れ、一部を自宅で保管する分骨での保管など、いくつかの種類があります。手元供養や散骨には特別な手続きを必要とすることはありませんが、手元供養では分骨で保管するため一部をお墓へ入れる場合や、自宅で保管していた遺骨を後になってお墓へ入れる際などにはそのための手続きが必要になる場合があります。

遺骨を手元供養にするか、散骨をするか、またお墓へ納骨するかはその人の考え方次第ということもあり、先祖のお墓が遠方にあり頻繁に墓参りが難しい場合や、新しくお墓を用意する費用の捻出が難しい場合などに手元供養を選択される方もいるようです。手続きが必要ない手元供養をはじめ、散骨などさまざまな供養の方法があるため、どれを選択したら良いか分からないという方は専門業者に相談することで最適な方法が見つかるかもしれません
手元供養を安く済ませるなら自然そうそうにお任せください。