PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

8 view 散骨自然葬 自然葬 散骨
自然葬 散骨

自分らしい最期を迎えたいと「終活」に取り組む人が増えているのと同様に、今見直されているのがお墓の在り方について。後を継ぐ人がいなかったり、費用を抑えたかったり、子や孫に負担をかけたくないなどの理由から、お墓に納骨しない葬送の方法である「自然葬」を選ぶ人も増えています。自然葬とは、遺骨を海や山などの自然に散骨するという葬送の形。今後ますます増えていくと考えられています。

従来の葬儀に比べると、自由度が高く自分らしい葬儀の形として人気の自然葬。大きく分類すると、「樹木葬」と「散骨」とに分けられます。樹木を墓碑として遺骨を埋葬するのが樹木葬で、民営霊園や公営霊園で行っています。もう一方の散骨には、海に散骨して埋葬する海洋葬や上空から海洋に向かって散骨をする空中葬などがあります。いずれも人間も一種の生き物であるのだから、死後は大自然の循環に回帰していこうという考えが基になっています

自然葬の散骨には、業者に依頼する方法と自分で行う方法があります。費用を考えると自分でする散骨の方が抑えることができますが、もちろんどこにでも希望の場所に散骨していいという訳ではありません。ルールとマナーを守る事は当たり前ですが、遺骨を粉末化する必要もあります。現在、散骨に関する法律や条例などの規定はほとんどありませんが、不安があるという方は、自然葬専門の業者に相談するのがおすすめです。
自然葬の種類でお考えなら自然そうそうのサイトをチェック。