PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

10 view 散骨方法 方法 散骨
方法 散骨

自分に万が一の事があったら…と想定するのは、いつ考えても早すぎると言うことはありません。「縁起が悪い」と一蹴するのではなく、残されることになる大切な人を想うのであればこそ、できるだけ具体的に家族の負担にならない葬儀や埋葬の方法を想定しておくのがベターです。一般的な葬儀・埋葬方法に加えて、自然葬や散骨といった新しいお別れの手段も検討しておきましょう。

近年は、管理費用が莫大にかかるお寺の墓地での従来型埋葬を避け、自然葬や散骨といった方法を選択する人や遺族も増えてきました。散骨は、海上で遺灰を撒く方法で、遺族を伴ってのセレモニーなどを行わない場合、数万円程度とごくシンプルな費用で実行できるメリットがあります。変わった所では、ヘリコプターで遺族の居住地・故人宅周辺を周回した後、海上へ至って散骨するという手法をとっている業者もあります。

海上散骨は海の好きな故人や、さっぱりとしたお別れがしたいという遺族の方に向いてはいるものの、船の都合をつけなければいけないため、思い立った時に会いに行くのが難しい…という難点があります。時々はお墓参りのように、故人に会いに行きたいという場合は、霊園に直接遺骨を埋葬する樹木葬がおすすめです。墓石の代わりに樹木などを植える事が多いのでこの名がついていますが、年々受け付けている霊園が増えてきています。いずれの方法も、自然葬の専門業者を通して依頼できますので、まずは資料請求をして検討してみるとよいでしょう。
安価で散骨したい方は自然そうそうにお任せください。