PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

68 view 保管散骨遺骨 散骨 保管 遺骨
散骨 保管 遺骨

遺骨は、従来、お墓に埋葬するのが一般的でしたが、最近では、各家庭のご事情により色々な方法で対応することが増えてきました。手元供養としてご自宅で遺骨を保管する場合もありますし、空や海、地面等に散骨する場合もあります。自宅で保管する場合、遺骨というものの性質上、保管場所をかなり選びます。そのため、焼骨のままではなく、粉骨して保管することをお勧めします。

粉骨とは、遺骨をパウダー状に加工することを指します。故人もしくは遺族が散骨を希望する場合は、粉骨が必須となります。散骨せずに遺骨をご自宅で保管する場合も、粉骨したものを保管することで保管場所やカビの心配をしなくて済みます。散骨と自宅供養を組み合わせるという選択も可能です。つまり、散骨の際に遺骨のすべてを散骨せずに、一部を手元供養のために自宅で保管するのです。

故人の遺志なので散骨しなければならない一方で、遺骨を自宅で保管して、ずっと一緒にいたいと思われる方も多いでしょう。そんな場合は、粉骨の上、故人の希望通りに散骨し、一部は手元供養するという方法がお勧めです。粉骨や散骨の具体的な方法に関しては、自然葬専門の業者に相談してみましょう。粉骨だけのプラン、散骨もセットのプランなど色々なプランがあります。故人と遺族の希望に合う方法を検討してみて下さい。
手元供養を自然そうそうで検討してみませんか?