PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

34 view 供養散骨 散骨 海 供養
散骨 海 供養

近年は、老後の準備をずいぶん早い段階から計画している方が増えていますが、その少し先にある人生の終焉についても、思いを馳せてみましょう。先祖代々のお墓がある方は、疑問を抱かずにどこに入るもの…と思われるでしょうが、核家族化や少子化の影響で、果たして自分の死後もお墓が存続できるのかと不安になり、自然葬を選択する方も少なくありません。自然葬の中でも人気のあるお供養方法として、海洋散骨と樹木葬が挙げられます。

海洋散骨とは、火葬の後に残る遺骨を粉末状に砕き、海の沖合に出て水の中に散布してもらう、というお供養の手法です。美しい海の中にさっぱりと消えていき、残される遺族にも以降の墓の世話など負担がかからないため、費用をかけずにあっさりと明るい終わりを希望している方には特に人気があります。散骨の際にセレモニーを行ったり、遺族がチャーター船に同乗しないのであれば、数万円台とかなりお手頃価格で済ませられるのも人気の理由です。

いくらお墓の世話が要らないと言っても、年回忌やお盆・お彼岸などにお墓参りとして会いに行けないのは寂しい…と家族に反対されてしまうかもしれません。海洋散骨を依頼する自然葬の専門業者では、散骨を行う海上ポイントをしっかり記録していますので、遺族の求めに応じて再びそこへチャーター船で向かうことも可能です。このように、自然葬でできる供養の方法には色々なものがありますので、ぜひご自分や家族の都合に合うところを選び、資料請求などをしてみるのがいいでしょう。
安価で散骨したい方は自然そうそうにお任せください。