PAGE
TOP
 

遺骨処理・自然葬の料金や種類がわかる自然そうそう人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

詳しく知りたい方はこちら

9 view 手続き散骨 手続き 散骨
手続き 散骨

「自分が死んだら、大海の一滴あるいは一塊の土となって、母なる自然に還りたい。」こういった思いから、自然葬を生前から選択する方が増えつつあります。実は自然葬は、経済的な面からも大きなメリットがあるため、従来型のお墓ではなくこちらを選ぶ場合もあります。葬儀関連には多量の手続きが伴いますが、自然葬での散骨は、比較的少ない手続きで済む場合があります。

灰のような状態まで粉々に砕いた遺骨を「散骨」すること自体は可能ですが、日本の法律においては野山や農地、住宅地などにまくということは禁止されています。霊園に限り、直接遺灰を地中にうずめる「樹木葬」が近年人気となっています。これは樹木葬を受け付けている霊園と契約をしたのち、埋葬許可などの手続きをとってから実行可能となります。埋葬の日にちなど、かなり制約が多いのですが、自然葬の専門業者に依頼すれば総括的なサポートが受けられます

できるだけ制約が少ない自然葬を希望するのであれば、海上散骨がおすすめです。こちらも自然葬の専門業者に依頼できますが、地上と比べて法律の制約がないため、比較的手続きも少なく、自由に行うことができます。専門業者の船で沖に出、遺灰を散骨するというものですが、セレモニーなどを行わなければ、5万円前後からとかなり安価に行えるメリットもあります。
散骨のことなら自然そうそうにお任せください。